会社概要(COMPANY)

沿革

1955年 6月 静岡県富士市において創業(資本金50万円)。牛乳栓の製造販売を開始。
1965年 4月 株式会社モダンパッケージを吸収合併(資本金5,600万円)。
1966年 2月 滋賀県八日市市(現・東近江市)に滋賀工場を建設、
関西・中部地区の拠点とする。
1969年 11月 熊本県に九州三陽株式会社(資本金3,000万円)を設立。
1975年 2月 富士市大渕に新規設備の紙カップ工場「次郎長工場」を建設、
需要増大に対処。
1979年 11月 昭和プラスチック株式会社(資本金1,000万円)を設立。
1993年 6月 昭和プラスチック株式会社を吸収合併(資本金28,150万円)。
1995年 6月 三陽紙器株式会社を三陽パックス株式会社に社名変更。
12月 日本証券業協会店頭登録銘柄として株式公開(登録廃止:2002年8月)。
(資本金10億4,620万円)
2001年 5月 米国ソロカップカンパニーの傘下に入る。
2002年 1月 ISO9002認証取得(富士工場。現在、ISO9001認証取得)
4月 本社を東京都港区に移転。
11月 九州三陽株式会社を吸収合併。
2003年 6月 三陽パックス株式会社を株式会社ソロカップジャパンに社名変更。
2006年 3月 本社を東京都目黒区に移転。
12月 四国化工機株式会社に次郎長工場及び滋賀工場の紙容器製造事業を譲渡。
2007年 11月 国内最大投資ファンドのフェニックス・キャピタル(株)の傘下に入り、
同時に日本ストロー株式会社に社名変更。
2008年 4月 ISO9001認証取得(熊本工場)。
7月 100%親会社である日本ストローアジアパシフィック株式会社と合併。
存続会社である日本ストローアジアパシフィック株式会社を、
日本ストロー株式会社に社名変更。
2009年 12月 ISO14001認証取得(富士オフィス、熊本工場)
2011年 2月 ISO14001認証取得(富士工場)
8月 100%親会社である日本ストローホールディングス株式会社と合併。
存続会社である日本ストローホールディングスを、日本ストロー株式会社に社名変更。
2012年 3月 本社を東京都品川区に移転。
2014年 2月 三井松島産業株式会社(現 三井松島ホールディングス株式会社)の傘下に入る。