生産技術・生産開発(TECHNOLOGY)人の手に一切触れずに、ストローを創る・・・ 品質や安心のために。

高品質を生み出す生産技術こそ
made in Japanの証。

最新の技術、生産機械の自社開発が可能にする、高品質・均一品質

私たちの考える品質条件の第一は、高いレベルで均一な品質の製品を提供することです。

そのためには、生産機械の安定と全自動化、あらゆる角度からのチェック体制の確立が必要となり、富士工場、熊本工場とも、ISO9001を取得し、お客様のご要望以上の製品を生産するために、生産機械を自主設計・開発、カスタマイズし、10数項目にわたるチェック体制を敷き、万全の品質管理体制を整えています。

これが、世界最先端のストローを生産する、私たち日本ストローのベースです。

徹底した品質管理体制

ストローは食品に係わる商品ですので、衛生面や安全面においては細心の注意を払っています。私たちは、長年培ったノウハウをベースに、汚れや異物混入、加工、強度などの検査用に独自開発した装置と試験室を設置するなど、徹底した品質管理体制を整えております。

衛生面では、HACCPの手法を導入した管理体制のもと、生産から箱入れまで人の手に直接触れることのない生産ラインを実現しています。さらに、FSSC22000(食品安全システム規格)の認証取得に向けて準備を進めています。

ISO9001の取得

国際的品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を、富士・熊本それぞれの工場で取得しています。

また、新商品の設計は、開発部及び技術部が担当しています。

声VOICE

私の使命は、いいものをどうやって創るか。

機械の差別化をはかり、生産コストをおさえ、なおかつ高品質のものを生み出すこと。

長年このことを念頭にずっと生産現場に携わってきました。

それだけに、生産技術の安定と向上を通じて、現在生み出されている商品には、絶対の自信を持っています。